薬剤師アップトゥデート講座(薬剤師教育研修会)

  1. ホーム
  2. 生涯研修認定制度
  3. 講座紹介

薬剤師アップトゥデート講座(薬剤師教育研修会)

講座概要 講座一覧 お申し込み

講座概要医療の進歩にともない、薬剤師にはより高度で専門的な知識が常に求められています。さらに、超高齢化社会に不可欠な在宅医療、都市部と地域での医療の二極化現象にともなう地域包括ケアなど時代の変化にともなって薬剤師が果たすべき役割は増大しています。薬剤師アップトゥデート講座は、薬剤師にとって気になる話題を、日本各地の医療の現場で活躍されている方々に講義していただき、医療や薬剤師業務に関わる最新の情報を提供することを目的としています。
90分の講演形式で、受講者には認定薬剤師の単位が1単位交付されます。受講方法として、実際の会場で講義を受ける会場受講と、遠隔地の方にも便利なインターネット受講があります。会場受講は講師と直接コミュニケーションできるチャンスですので、ぜひ、本学サテライトキャンパスまで足をお運びください。また、本講座は薬局・病院をはじめとする医療機関の職員研修としても利用されています。ご興味のある方は、本学生涯学習センターまでお問い合わせください。

特別公開講座を開催

在宅医療や地域包括ケアなどの言葉がごく身近で聞かれるようになりました。薬剤師が病院や薬局から出て、患者の自宅をはじめとした地域の中に入って行き、患者自身、そのご家族をはじめとした地域の人、医師や看護師とともに医療に取り組む新しい時代が来たように感じられます。
薬剤師アップトゥデート講座は、薬剤師に専門的で最新の医療情報を届けることを目的としてきました。今年度の新しい取り組みとして、一般の方も聴講いただける内容の特別公開講座を開催します。今後の医療の在り方をともに考える機会として、薬剤師だけではなく薬剤師はもちろん、現在病気をお持ちの方、ご家族や知人友人が病気をされている方、医療関係者、これから薬剤師を目指そうとしている方、役場や町内会など地域の医療の在り方を考える方などに広く受講いただきたいと思います。
会場は昨年度から新しいキャンパスとなった北海道薬科大学の共用講義棟A棟大講義室になります。どうぞお誘い合わせのうえ、ご来場ください。
※定員となりましたので、申込の受付を終了いたしました。

講座概要 講座一覧 お申し込み

講座一覧

第1回 一般の方向け 特別公開講座 幸せな人生の最期とは~看取りの現場から~ 平成28年5月28日(土)
講 師: 東近江市永源寺診療所 所長/花戸貴司先生
フォトジャーナリスト/國森康弘氏
内 容: 超高齢化社会を迎えるわが国において、地域包括ケアシステムの大きな柱である在宅医療の需要はますます高まってきており、住み慣れた家で最期を迎えたいと望む人が増えてきています。訪問診療を通して、在宅での看取りに関わってきた花戸貴司医師と看取りの現場を取材している國森康弘氏をお招きし、幸せな人生の最期とは何かを考えてみようと思います。
日 時: 平成28年5月28日(土) 14:00~17:00
会 場: 北海道薬科大学 A棟 〒006-8590 札幌市手稲区前田7条15丁目4ー1
   
申込方法: FAXまたは申込フォーム ※インターネット受講は実施しません。
申込期限: 5月25日(水)
定 員: 200名 ※定員となりましたので、申込の受付を終了いたしました。
注意事項
  • 5月25日(水)までに受講申し込みをしてください。
  • 定員は200名となります。 ※定員の場合は締め切ることがあります
  • インターネット受講は実施しません。
第2回、第3回の講座概要
第2回悲しむ力と育む力:医療者のためのスピリチュアルケアという視点 平成28年7月8日(金)
講 師: 高野山大学 教授/井上 ウィマラ
内 容: 現代医療におけるスピリチュアルケアは、がんの看取りにおける全人的なケアの大切な要素として、シシリー・ソンダースがセントクリストファーズ・ホスピスを創設したことに始まる。大切なものを失った時に悲しむことのできる力は、心を配る力を介して命を育む力を養ってゆき、医療者の健康維持にも影響を与える。
日 時: 平成28年7月8日(金) 19:00〜20:30
会 場: 北海道薬科大学サテライトキャンパス 〒060-0033 札幌市中央区北3条東1丁目1-1
※会場受講は申込不要です。当日、会場までお越しください(定員100名)。
第3回 ■生物時計とからだのリズム:最適な投薬時刻を決めるからだの仕組み ■睡眠障害の薬物療法・非薬物療法 平成28年9月3日(土)
講 師: 北海道大学 脳科学研究教育センター 招聘教授/本間 さと
内 容: 睡眠覚醒をはじめ、からだの機能には、生物時計に駆動された約24時間の(概日)リズムがあります。細胞内では時計遺伝子が概日リズムを作り出しています。薬効や副作用にも明瞭なリズムがあり、生物時計を考慮した適切な時刻での投薬が望まれます。
   
講 師: 北海道薬科大学 薬物治療学分野/三浦 淳
内 容: 睡眠障害には非常に多くの分類があり、病態に応じて治療法が異なります。薬物療法は大半の睡眠障害に有効ですが、依存性や副作用に注意が必要です。一方、薬物を使わない治療法として、高照度光療法や認知行動療法などがあります。睡眠障害を正しく理解し、安全で効果的な治療が望まれます。
   
日 時: 平成28年9月3日(土) 16:00~18:00
会 場: 蓬崍殿(ほうらいでん)
〒050-0073 室蘭市宮の森町1-1
0143-44-3338
※会場受講は申込不要です。当日、会場までお越しください(定員40名)。
講座概要 講座一覧 お申し込み

お申し込み

FAXからお申し込み

受講申込書ダウンロード

 

フォームからお申し込み

受講お申し込みフォーム

注意事項
  • 直接会場で受講される方は、この申し込みは必要ありません。
  • インターネットの受講定員は設定しませんが、大幅に想定受講生を超過した場合は、受講日を
    指定する等の処置を行うことがありますことを、ご了承願います。
  • 講座開催日の7日前までに受講申し込みをしてください。
    後日、ログインIDとパスワード、その他資料を送付しますので、資料に従って受講してください。
  • インターネット受講は、講座を録画した後でデータ処理作業を行うので、視聴開始は、各講座
    開催日から5日後を予定しております。

北海道薬科大学生涯学習センター

〒006-8590 札幌市手稲区前田7条15丁目4-1
TEL: 011-676-8689 (平日8:30~17:00) FAX: 011-676-8666
E-Mail: kensyu@hokuyakudai.ac.jp

(財)日本高等教育評価機構による認証評価で認定されました
(財)日本高等教育評価機構による
認証評価で認定されました

MOVE UP