病態・薬物治療フォローアップ講座

  1. ホーム
  2. 生涯研修認定制度
  3. 講座紹介

病態・薬物治療フォローアップ講座

講座概要 講座一覧 お申し込み

講座概要病態・薬物治療フォローアップ講座は、疾患ごとの病態生理と薬物治療について、専門の医師と薬剤師から講義形式で学びます。医師と薬剤師の双方から同時に学ぶことで、疾患を多面的に深く理解することを目的としています。同じ疾患でも、医学研究の進歩や新薬の開発により、病態把握や診断方法および薬物治療は常に変化し続けています。毎年受講しているリピーターが多い、定評のある講座です。
医師・薬剤師それぞれ90分ずつの講義を組み合わせた3時間の構成で、受講者には認定薬剤師の単位が2単位交付されます。受講方法には、会場で講義を受ける会場受講とインターネット受講があります。また、講義で学んだことと、その学びを生かして現場で実行したことの両方を記録するポートフォリオを作成し、知識の定着と実践を図っています。

講座概要 講座一覧 お申し込み

講座一覧

第1回 講座 平成28年10月15日(土)
演 題: 「小児科外来における薬物療法」
講 師: [医師]旭川医科大学 小児科  鳥海 尚久
   
演 題: 「小児の薬物療法」
講 師: [薬剤師]旭川医科大学病院 薬剤部  谷 香苗
第2回 講座 平成28年11月5日(土)
演 題: 「うつ病の病態と治療 - 最近のトピックス -」
講 師: [医師]北海道大学大学院 医学研究科医学専攻神経病態学講座 准教授  中川 伸
   
演 題: 「抗うつ薬治療の再考-基礎と臨床からのアプローチ-」
講 師: [薬剤師]北海道大学病院 薬剤部  石川 修平
第3回 講座 平成28年12月3日(土)
演 題: 「炎症性腸疾患の疾患概念と病態」
講 師: [医師]札幌東徳洲会病院 IBDセンター センター長  前本 篤男
   
演 題: 「炎症性腸疾患 ( IBD ) の薬物療法」
講 師: [薬剤師]札幌東徳洲会病院 薬剤部 木下 隆市
第4回 講座 平成29年1月14日(土)
演 題: 「尿路感染症・性感染症に対する抗菌薬の適正使用」
講 師: [医師]札幌医科大学 感染制御・臨床検査医学講座 教授  髙橋 聡
   
演 題: 「感染症治療における薬剤師の役割と抗菌薬の適正使用」
講 師: [薬剤師]札幌医科大学附属病院 薬剤部  藤居 賢
第5回 講座 平成29年2月4日(土)
演 題: 「てんかん治療とその展望」
講 師: [医師]弘前大学 名誉教授 / 医療法人清照会湊病院 北東北てんかんセンター
センター長 兼子 直
   
演 題: 「抗てんかん薬のTDMとファーマコゲノミクス」
講 師: [薬剤師]神戸大学医学部附属病院 薬剤部 准教授・副薬剤部長  矢野 育子
第6回 講座 平成29年3月4日(土)
演 題: 「緩和ケアの薬物治療 -基礎理論と臨床の現場-」
講 師: [医師]北海道厚生連 札幌厚生病院 緩和ケアセンター長  福原 敬
[薬剤師]北海道厚生連 札幌厚生病院 薬剤部  桂川 みき
※共同講義
講座概要 講座一覧 お申し込み

お申し込み

フォームからお申し込み

受講お申し込みフォーム

北海道薬科大学生涯学習センター

〒006-8590 札幌市手稲区前田7条15丁目4-1
TEL: 011-676-8689 (平日8:30~17:00) FAX: 011-676-8666
E-Mail: kensyu@hokuyakudai.ac.jp

(財)日本高等教育評価機構による認証評価で認定されました
(財)日本高等教育評価機構による
認証評価で認定されました

MOVE UP