Q&A

「生涯研修認定制度」に関するQ&A

これまでに取得した日本薬剤師研修センター(以下研修センター)などのシール(認定単位)は、
北海道薬科大学の制度に使用できますか。
薬剤師認定制度認証機構(CPC)が、認定したプロバイダーの認定単位のみ使用できますので、
研修センターのシールも同様に使えます。
研修センターなどのシール(認定単位)だけで、北海道薬科大学への申請は可能ですか。
他プロバイダー発行のシール(認定単位)のみでの、申請はできません。本学での認定には、本学主催で発行した認定単位15単位以上が必要となります。また、更新時には10単位以上が必要となります。
北海道薬科大学の研修シールは、他の認定団体(研修センターなど)の申請に使えますか。
本学の認定単位は、他団体のものと全く同じに使えます。ただし、認定申請にあたってはそれぞれの団体の規定にご注意下さい。
北海道薬科大学の認定制度と、研修センターの認定制度はどう違うのですか。
生涯研修の記録を証明するものですから同じです。認定の申請は、各自が取得したい期間に申請することになりますが、単位の取得要件など、申請の条件は異なる場合があります。
現在、研修センターの認定を既に取得済みです。継続している場合は、両方の認定薬剤師を取得することはできますか。
それぞれのプロバイダーで、取得単位に関する規定があります。取得した単位が認定条件にあっているならば、両方に申請は可能と考えられます。各プロバイダーの規定を熟読の上、ご確認下さい。
また、研修センターなどの認定を持っていて更新する場合、本学に申請することは可能です。ただし、本学主催事業により取得した認定単位10単位以上が必要です。
研修センター発行の手帳を持っています。この手帳でも北海道薬科大学の認定薬剤師証の交付を、申請できますか。
申請は可能です。但し、本学の生涯研修ではレポートなどの提出を義務づけておりますので、研修センターの手帳の他にこれらの書類が必要となります。本学の生涯研修ファイルを入手のうえ、両方を提出して下さい。
認定薬剤師証の交付を受けた後に、申請の際に提出した手帳等は返却されるのですか。
返却致します。その際には、更新用の新しいファイルもお送りします。
研修ファイルは、どのようにして入手できるのですか。
北海道薬科大学生涯学習センター事務局(0134-62-1960)にお問い合わせ下さい。
また、本学のホームページにも入手方法をお知らせしてございます。

北海道薬科大学生涯学習センター

〒006-8590 札幌市手稲区前田7条15丁目4-1
TEL: 011-676-8689 (平日8:30~17:00) FAX: 011-676-8666
E-Mail: kensyu@hokuyakudai.ac.jp

(財)日本高等教育評価機構による認証評価で認定されました
(財)日本高等教育評価機構による
認証評価で認定されました

MOVE UP