認定単位の取得

  1. ホーム
  2. 生涯研修認定制度

認定単位の取得



各講座受講から認定薬剤師への流れ

薬剤師アップトゥデート講座(薬剤師教育研修会) 薬剤師スキルアップ講座 病態・薬物治療フォローアップ講座

薬剤師アップトゥデート講座(薬剤師教育研修会)

会場受講   インターネット受講
 
直接、会場に行き受講します。   FAXまたはWEBから受講申込をします。
 
  会場での講座終了後、テキスト、受講方法等が郵送されます。
 
講座の学びを「本学主催の講座‐1」に記録します。   視聴期間内に講義を視聴します。
講座の学びを「本学主催の講座‐1」に記録します。
 
  「本学主催の講座‐1」を郵送またはメール添付で提出します。
 
会場で認定単位シールを受け取ります。   受講の確認がされた「本学主催の講座‐1」と認定単位シールが返送されます。
 
認定単位シールを「本学主催の講座‐1」に貼付し、研修ファイルに綴ります。
認定薬剤師申請(新規・更新)
規定の単位を修得しましたら、必要書類とともに、研修ファイルを提出してください。
本学の認定評価委員会の審査を経て、認定薬剤師として認定されます。

薬剤師スキルアップ講座

会場受講
FAXまたはWEBから受講申込をします。
受講許可および受講料振込案内が郵送されます。
案内に従い受講料を振り込みます。
開催日の2週間程度前に講座の受講案内が郵送されます。
案内に従い、会場へ行き受講します。
講座の学びを「ポートフォリオ」に記録します。
その学びを約1ヶ月間実践します。

実践したことによって得られた新たな学びを「ポートフォリオ」に記録します。
「ポートフォリオ」を郵送で提出します。

内容が確認された「ポートフォリオ」と認定単位シールが返送されます。
認定単位シールを「本学主催の講座‐2」に貼付し、「ポートフォリオ」とともに研修ファイルに綴ります。
認定薬剤師申請(新規・更新)
規定の単位を修得しましたら、必要書類とともに、研修ファイルを提出してください。
本学の認定評価委員会の審査を経て、認定薬剤師として認定されます。

病態・薬物治療フォローアップ講座

会場受講   インターネット受講
 
FAXまたはWEBから受講申込をします。
 
受講許可および受講料振込案内が郵送されます。
案内に従い受講料を振り込みます。
受講案内も同送されます。
 
受講案内に従い、 会場に行き受講します。  

会場での講座終了後、テキスト、
受講方法等が郵送されます。

 

講座の学びを「ポートフォリオ」に記録します。
その学びを約1ヶ月間実践します。

 

視聴期間内に講義を視聴します。
講座の学びを「ポートフォリオ」に記録します。
その学びを約1ヶ月間実践します。

 

実践したことによって得られた新たな学びを「ポートフォリオ」に記録します。
「ポートフォリオ」を郵送で提出します。

内容を確認された「ポートフォリオ」と認定単位シールが返送されます。
認定単位シールを「本学主催の講座‐2」に貼付し、「ポートフォリオ」とともに研修ファイルに綴ります。
認定薬剤師申請(新規・更新)
規定の単位を修得しましたら、必要書類とともに、研修ファイルを提出してください。
本学の認定評価委員会の審査を経て、認定薬剤師として認定されます。

不明なことがありましたら、生涯学習センターまでお問い合わせください。

北海道薬科大学生涯学習センター

〒006-8590 札幌市手稲区前田7条15丁目4-1
TEL: 011-676-8689 (平日8:30~17:00) FAX: 011-676-8666
E-Mail: kensyu@hokuyakudai.ac.jp

(財)日本高等教育評価機構による認証評価で認定されました
(財)日本高等教育評価機構による
認証評価で認定されました

MOVE UP