生涯研修認定制度とは

  1. ホーム
  2. 生涯研修認定制度

生涯研修認定制度とは

北海道薬科大学 生涯学習センター

薬剤師が医療人として、日進月歩の医療現場の中で、最新の知識・技能・技術を修得し、かつその薬学的専門能力を維持するために必要な研修を受けられるよう、生涯学習の機会を提供するとともに、薬剤師の資質と職能の向上を支援し、わが国の医療の発展に寄与することを目的とする。

北海道薬科大学では、生涯研修認定制度を円滑に運営するため、生涯学習センターを設置しています。
生涯学習センターは3つの委員会から構成されています。各委員会では、本学以外で業務に就いている方に外部委員として参画していただき、社会の要請・意見を取り入れるよう努めています。

北海道薬科大学 生涯研修認定制度の目的

北海道薬科大学 認定薬剤師とは北海道薬科大学 認定薬剤師とは

薬剤師は、時代に応じて変化する医療と社会の要請に応え、
薬剤師として必要な責務を全うするために、生涯にわたって自己研鑽に努めなければなりません。
その自己研鑽の成果を客観的に証明するものが「認定薬剤師」です。

■自己研鑽の開始から認定薬剤師として"認定"されるまで

北海道薬科大学 自己研鑽の開始から認定薬剤師として

プロバイダーとは

いわゆる認定薬剤師のプロバイダーとは、「薬剤師の生涯研修認定事業の実施母体:生涯研修プロバイダー」のことです。
「薬剤師の生涯研修認定事業」とは、薬剤師の自己研鑽の機会として、研修会や講演会などを開催し、その自己研鑽を審査して認定薬剤師の認定を行うことです。
北海道薬科大学 生涯研修認定制度は生涯研修認定事業として、北海道薬科大学はその事業の実施母体として、公益社団法人 薬剤師認定制度認証機構の認証を受けています。(平成20年10月認証、平成23年11月更新)
生涯研修プロバイダーの認定単位には互換性があります。他のプロバイダーの認定単位も認定薬剤師申請のときに修得単位として組み込むことができます(単位数の制限がある場合があります)。また、北海道薬科大学では、他のプロバイダーで認定された認定薬剤師の更新申請も受付しています。認定薬剤師は、どのプロバイダーで認定されていたとしても、すべて同等の「認定薬剤師」です。

■薬剤師認定制度認証機構が認証しているプロバイダー(平成28年度2月末現在)

北海道薬科大学 薬剤師認定制度認証機構が認証しているプロバイダー(平成28年度2月末現在)

※認定申請時に他プロバイダーの認定単位を認定する基準は、各プロバイダーにおいて規定されていますので、各プロバイダーにお問い合わせください。

北海道薬科大学生涯学習センター

〒006-8590 札幌市手稲区前田7条15丁目4-1
TEL: 011-676-8689 (平日8:30~17:00) FAX: 011-676-8666
E-Mail: kensyu@hokuyakudai.ac.jp

(財)日本高等教育評価機構による認証評価で認定されました
(財)日本高等教育評価機構による
認証評価で認定されました

MOVE UP