2015年 4月 30日 | お知らせ , 施工状況

地中熱ヒートポンプシステムの稼働について

 地中熱ヒートポンプシステムについて、平成26年10月末に完成後、何回かの試運転を行い、北海道薬科大学研究棟(B棟)の実験動物室の使用開始をもって本格的な運用が始まりました。冷暖房能力30KW相当の地中熱ヒートポンプ2基に、地中に埋設している地中熱交換器の配管と実験動物室への冷温水配管が接続されています。 この工事により高効率的な地中熱ヒートポンプシステムにより消費エネルギーの削減が期待されています。


B棟の実験動物室のヒートポンプへの配管のようす


地中熱ヒートポンプシステムの機器が稼働した状態

続きを読む

2015年 4月 17日 | お知らせ

新校舎での講義が始まりました

4月13日(月)より、いよいよ新校舎での講義が始まりました!そこで、学生たちが使用する施設内を、写真を交えて皆さんにご紹介します。


共用講義棟[A棟]
 
共用講義棟[A棟]
 
1Fに塔時計が設置されているA棟は、4Fまで吹き抜けになっています。
 
A106大講義室
平成27年度最初の講義開始を待つ5年生です。

A212中講義室
有機化学Ⅱの講義が始まりました。2年生CDクラスのみなさん。


スペースの所々にはテーブルが置かれており、休み時間に学生たちが、雑談や勉強をできる場所になっています。


1F コンビニエンスストア


1F 食堂

A棟からB棟へは、2Fで連結した通路で相互に行き来できます。



研究棟[B棟]


B棟1F エントランス


B棟廊下 両側に実験室・実習室・中央機器室などがあります。
 

実習室 有機化学実習中です。
 

協働学習室 学年を問わずに自由に学習できるスペースです。
 

学習相談室 薬学教育分野の教員が、学習相談に応じます。
 

個別学習室 個別に仕切られた机が置かれた学習室
 

図書学習室 講義科目に関連する参考書が置かれた学習スペース
 

研究室 卒業研究で実験中の学生たち
 

中央機器室


           B棟ホール
各階のホールにはテーブルが置かれ、学生たちは昼食や雑談の場として利用しています。
 

実習室・研究室の反対側には、教員室・セミナー室(卒業研究生)が並んでいます。
 

教員室


セミナー室 自己学習する卒業研究生たち

セミナー室 教員による演習中

続きを読む

2014年 11月 25日 |

北海道薬科大学研究棟(B棟)が完成しました

北海道薬科大学研究棟(B棟)が完成しました。


B棟外観①
 

B棟外観②
 

B棟校舎内①
 

B棟校舎内②
 

航空写真:手前左が研究棟(B棟)、右が共用講義棟(A棟)

続きを読む

2014年 10月 8日 | 施工状況

地中熱利用整備の工事について

 現在建設中の北海道薬科大学研究棟【B棟】では、一般社団法人新エネルギー導入促進協議会の平成25年度「地域再生可能エネルギー熱利用加速化支援対策事業」の補助金による地中熱(昼夜間又は季節間の温度変化の小さい地中の熱的特性を活用したエネルギー)利用整備の工事が行われています。この工事により高効率的な地中熱ヒートポンプシステムにより消費エネルギーの削減が期待されています。なお、竣工は平成26年10月末の予定です。
 

続きを読む

2014年 7月 9日 | 潜入REPORT

北海道薬科大学共用講義棟(A棟)塔時計の除幕式を行いました

 平成26年7月7日(月)、北海道薬科大学共用講義棟(A棟)において、大学のモニュメントとなる塔時計の除幕式を行いました。

 当日は報道関係者も取材に訪れる中、はじめに学校法人北海道科学大学 西 安信理事長による記念講演「塔時計との出会い」が行われ、塔時計や札幌市時計台(札幌農学校(現在の北海道大学)の演武場)の歴史、海外での塔時計の設置状況などについて講演がありました。 
 
 記念講演終了後、A棟中央エントランスに設置している塔時計の除幕式を行い、渡辺泰裕学長(写真右から2人目)はじめ関係者によるテープカットの後、塔時計が披露され歓声が上がりました。 
 
 さらに、札幌市時計台館長の門谷 陽氏より塔時計の精巧な構造など「塔時計の仕組み」について説明いただいたあと、塔時計を始動させ、時刻を告げる鐘の音が会場に響きわたりました。  

続きを読む

1  2  3  4