お知らせ
  1. ホーム
  2. お知らせ

火災総合訓練を実施しました

お知らせ|2017.10.17

火災総合訓練を実施しました

 平成29年10月6日(金)、北海道薬科大学・北海道科学大学・北海道科学大学短期大学部の3大学合同で火災総合(通報・避難誘導・初期消火)訓練を実施しました。


 16時15分に、HITプラザ1階機械室付近から出火したことを想定し、訓練がスタート。 教職員による自衛消防隊が編成されたほか、大学周辺地域からボランティア依頼を受け北海道科学大学の学生が活動する団体「地域ボランティアセンター」の1つである「HUS防災プロジェクト」の協力も得て訓練が行われました。



 出火場所であるHITプラザ横では、学生・職員・警備員が消火器を使って消火訓練を行い、別の建物では屋外への避難誘導などが行われ、指定場所に多くの教職員と学生が避難しました。

 

 避難完了後、体育館東側では消火器の使い方の説明と放水消火訓練・消火器消火訓練が行われ、学生、職員、警備員が体験しました。

 

 全ての訓練終了後、手稲警察署を代表し、杉林さんより総評及び防災への心構えについてお話しいただきました。



 参加した学生・教職員・警備員は、いつ起こるかわからない災害について危機意識を持ち、防火防災について考える良いきっかけになったのではないでしょうか。
 記事一覧  

カテゴリー

アーカイブ

お知らせ

新校舎情報(更新終了)

バックナンバーはこちら

SCROLL TOP