学納金奨学金等

学納金等<平成29年度>

■1年次

(単位:円)

納期 【1期】
入学手続時
【2期】
7月
【3期】
10月
【4期】
1月
年額
入学金 200,000 - - - 200,000
授業料 375,000 375,000 375,000 375,000 1,500,000
575,000 375,000 375,000 375,000 1,700,000
  • ※1
    本表以外に、入学手続時には「その他の経費」として52,020円が必要です。
  • ※2
    学納金は、4期に分けて納入していただきます(一括納入も可能です)。

■2年次~6年次

(単位:円)

納期 【1期】
4月
【2期】
7月
【3期】
10月
【4期】
1月
年額
授業料 475,000 475,000 475,000 475,000 1,900,000
  • ※3
    本表以外に「学生教育研究災害傷害保険料」として毎年1,020円、「桂青会費」として毎年5,000円、「父母後援会費」として毎年10,000円が必要です(納期はいずれも4月)。
  • ※4
    本学では、5か月間の実務実習を実施しますが、実習に関わる経費を別に徴収することはありません。

■卒業までにかかる経費(6年間の概算)

(単位:円)

入学金 授業料 教科書代※ 合計
200,000 11,000,000 370,000 11,570,000
  • ※5
    教科書代は、毎年変動しますので参考金額になります。
  • ※6
    上記以外に、授業で使用するノート型パソコンを新規購入する場合には、別途購入費用が必要です。

※1 「その他の経費」について

入学手続時に納入していただく「その他の経費」の内容は次のとおりです。なお、項目と金額については今後改定されることもありますので、あらかじめご了承ください。

(1) 学生教育研究災害傷害保険料

講義や実験、実習等の他、大学行事等において不慮の事故により、身体に傷害を被ったときに保険金が支払われる制度です。保険料1,020円(1年分)は入学手続時に納入していただきます。2年次以降も保険料1,020円(1年分)を毎年4月に納入していただきます。

(2) 桂青会費

桂青会は、全学生、教職員の相互の親睦と学生生活の充実をはかることを目的に設置されている組織です。大学祭、体育祭等の行事やクラブ活動の育成等に関する事業をおこなっています。
入会金6,000円と会費5,000円(1年分)を入学手続時に納入していただきます。2年次以降は会費5,000円(1年分)を毎年4月に納入していただきます。

(3) 父母後援会費

父母後援会は、社会に貢献できる薬剤師を育てるため、父母と大学が緊密に連携・協調し、学生一人ひとりの修学を支援する組織です。
会費10,000円(1年分)を入学手続時に納入していただきます。2年次以降は会費10,000円(1年分)を毎年4月に納入していただきます。

(4) 同窓会費

同窓会は卒業生の教育研修事業をおこなうとともに、卒業生と在学生の親睦をはかり、母校の発展に寄与することを目的としています。在学生に対しては、就職相談等の各種行事に積極的に協力しています。会費30,000円は永久会費として、入学手続時に納入していただきます。

入学金免除について

入学金免除は、以下の項目に該当する場合に対象となります。入学金免除には、全額免除と半額免除があり、全額免除に該当する方は、入学願書とともに出願期間内に「入学金免除申請書」の提出が必要となります。ホームページ(http://www.ed.hus.ac.jp/exempt/)へアクセスし、「入学金免除申請書」を印刷してください。「入学金免除申請書」に必要事項を記入のうえ、出願書類に同封してください。なお、ホームページからの印刷が難しい場合、入試課(011-688-7187)までお問い合わせください。

■全額免除

  • (1)北海道科学大学高等学校(旧北海道尚志学園高等学校・旧北海道工業高等学校)の生徒が卒業後、設置校である北海道科学大学、北海道科学大学短期大学部及び北海道薬科大学に入学する場合
  • (2)北海道科学大学、北海道科学大学短期大学部及び北海道薬科大学の学生が卒業後もしくは退学後、他の設置校に入学する場合
  • (3)入学時に設置校のいずれかに兄弟姉妹が在籍している場合
  • (4)設置校を卒業した同窓生の子女が入学する場合
  • (5)同一年度に、設置校のいずれかに兄弟姉妹が入学する場合(二人目以降を免除とする)

※該当される方は、入学願書とともに申請書の提出が必要となります。
※(3)、(5)は、入学後、在籍確認をおこない入学金を返還します。
※設置校とは、北海道自動車学校を除く次の学校を指します。
北海道科学大学(旧北海道工業大学)、北海道科学大学短期大学部(旧北海道自動車短期大学)、北海道薬科大学、北海道科学大学高等学校(旧北海道尚志学園高等学校、旧北海道工業高等学校)、北海道総合電子専門学校(旧北海道電波専門学校)

■半額免除

  • ・指定校推薦入試で入学する場合
    ※「入学金免除申請書」の提出は必要ありません。

奨学金

本学奨学金

以下の奨学金は、給付制のため返還の義務はありません。

■学校法人北海道科学大学奨学金

前年度の学業成績および人物が優秀な学生に対する奨学金制度です。

【採用人数】 2年生以上の各学年4名
【給付額】 年額24万円(5月に12万円、10月に12万円)

■北海道薬科大学奨学金

前年度の学業成績(1年生は前期の成績)および人物が優秀な学生に対する奨学金制度です。

【採用人数】 各学年10名
【給付額】 1年生には11月に6万円。2年生以降は5月に12万円

■北海道薬科大学父母後援会奨学金

前年度の成績(1年生は前期の成績)の順位が上位2分の1以内の学部学生を対象に、人物評価、経済状況を基に選考します。

【採用人数】 学年を問わず20名以内
【給付額】 年額10万円

■北海道薬科大学同窓会奨学金

学部に在籍し、人物および学業ともに優秀であり、経済的事情により就学困難な学生に奨学金を給付します。

【採用人数】 2年生以上の各学年1名
【給付額】 年額10万円以内を二分割(6月と12月に給付)

日本学生支援機構奨学金

国の育英奨学事業で、無利息の「第一種奨学金」と利息付の「第二種奨学金」があります。毎年主に春に募集され、採用が決まると、基本的には卒業までの6年間貸与されます。卒業後は定められた方法で返還します。

貸与金額(月額)
第一種奨学金(無利子) 自宅通学 3万円、5万4000円
自宅外通学 3万円、6万4000円
第二種奨学金(有利子) 3万円、5万円、8万円、10万円、12万円の5種類から選択
※12万円を希望した場合2万円の増額が可能

その他の奨学金

地方自治体(都道府県・市区町村)、その他民間育英団体の奨学金制度は多種あり、多くの学生が利用しています。

[平成27年度本学学生による貸与および受給奨学金一覧]
・滝上町奨学金 ・美幌町奨学金 ・河内奨学財団 ・札幌市教育委員会
・あしなが育英会 ・交通遺児育英会 ・函館市特別奨学生育英会 ・芽室町奨学金

一般入学試験成績優秀者に対する授業料全額免除制度

一般入学試験前期日程(A・B日程)における成績優秀者(各日程上位2人計4人)および一般入学試験後期日程における成績優秀者(上位1名 ※全額免除対象者は3教科の合計点で選考)の授業料を全額免除します。また、授業料全額免除は、入学後も学業成績が上位1/3以上の場合、最大6年まで継続します。なお、該当者が入学手続きをしない場合でも繰り上げて対象者を追加することはありません。

  • <推薦・社会人入学試験の入学手続者が本制度を利用する場合の取り扱い>

■一般入学試験前期日程(A・B日程)または一般入学試験後期日程を受験してください(全日程受験することもできます)。

  • ●受験の際の入学検定料は、推薦・社会人入学試験の出願時に納めていますので、免除となります(全日程受験しても免除となります)。
  • ●出願書類については、入学志願書だけを提出してください。調査書は、推薦・社会人入学試験の出願時に提出されていますので、提出の必要はありません。
  • ●入学志願書には、推薦・社会人入学試験を受験した際の受験番号の記載欄がありますので、必ず記載してください。
  • ●全額免除対象者にならなかった場合でも、推薦・社会人入試の合格を取り消すことは一切ありません。
  • <一般入学試験前期日程および大学入試センター試験利用入学試験前期日程の入学手続者が一般入学試験後期日程の授業料全額免除制度を利用する場合の取り扱い>

■一般入学試験前期日程および大学入試センター試験利用入学試験前期日程の入学手続後、一般入学試験後期日程に出願してください。

  • ●受験の際の入学検定料は、一般入学試験前期日程に出願した者は免除、大学入試センター試験利用入学試験前期日程のみに出願した者は、15,000円の検定料を納入してください。
  • ●出願書類については、入学志願書だけを提出してください。調査書は、一般入学試験前期日程および大学入試センター試験利用入学試験前期日程出願時に提出されていますので、提出の必要はありません。
  • ●入学志願書には、一般入学試験前期日程および大学入試センター試験利用入学試験前期日程を受験した際の受験番号の記載欄がありますので、必ず記載してください。
  • ●全額免除対象者にならなかった場合でも、一般入学試験前期日程および大学入試センター試験利用入学試験前期日程の合格を取り消すことは一切ありません。

全額免除者決定について

全額免除者は、一般入学試験前期日程(A・B日程)および一般入学試験後期日程の合格発表日に、合格者と同じく受験番号で決定者を発表します。文書通知は、決定通知を入学手続関係書類に同封して発送します。

なお、推薦・社会人入学試験・一般入学試験前期・大学入試センター試験利用入試前期の入学手続者が全額免除の対象者となった場合は、決定通知だけを発送します。